FC2ブログ
TOP > ネタバレ注意
 ← ネタバレ注意 | TOP | ネタバレ注意

応援してあげてね

リストマーク ネタバレ注意 

1950年07月02日 ()
おもいでリンク イベントセリフまとめ
(ワンクッションとして記事掲載時期を1950年に設定しています)

「それぞれの ホネと ユメ」
シッポウシティの 博物館で
ホネの スペシャリスト アロエの
話を きこう

シッポウシティ 博物館
カイリューのような骨格標本を見ている白衣の男

うーむ! この 骨格は
いつみても…… ホレボレしますな

どうも わたくし
副館長の キダチ です

せっかく いらしたのです
館内を 案内いたしましょう!

奥から歩いてくるアロエ

???『あんた マユだろ!
わざわざ 来てくれたんだね!

そうだ あんた!
ふたのカセキと はねのカセキ
どっちが 好きだい?



ふたのカセキを選択

本当に
ふたのカセキに するんだね?


はい

ふたのカセキ なんだね!
いい チョイスじゃないか!

そいつを 復元するなら
うちの 受付に 頼むと いいよ!


○○は
ふたのカセキを 手に入れた!

キダチ『ちょっと ママ!

案内を していたのに
突然 わりこんだら 驚きますよ

それに ママ
自己紹介も してないでしょ?

ああ そうだったね

あたしは アロエ
この 博物館の 館長さ!

いつもは 奥に こもっているから
ヒマなら 遊びに おいで!

キダチ『ママったら……
では 気を 取り直して

こちらの 骨格……
ドラゴンタイプの ポケモンですね

おそらく 世界各地を
飛び回っている うちに

なんらかの 事故にあって
そのまま カセキに なったようです

隕石の前に案内される

デオキシスという ポケモンは
いん石の パワーを 浴びて
姿を 変えることが わかりました

ダークストーンの前に案内される

ああ!
こちらです こちら!

これが あの ダークストーンの
レプリカ なんですよ!

ご存知ですか?
ダークストーン!

伝説ポケモン ゼクロムが
眠りに ついたときの 姿……

えっ? ゼクロムを みた?
そりゃ すごい! でしたら
わたしの 解説は 蛇足ですね

階段の前に移動する

次の部屋は 図書室
その奥は 館長室です

ちなみに 館長の アロエは
元ジムリーダー なのです

階段をのぼるとアロエが待ち構えている

あんた!
ホネは 語るのさ!

回想が始まる…

場所は恐らく館長室

アロエ『おや アーティ

どうしたんだい?
また 煮詰まったのかい?

アーティ『うーん
ホネ なのかなあ……

アロエ『……ホネ?

そりゃ 博物館だし
ホネは あるけどね

なんだい?
今度のモチーフ?

アーティ『そうかなあ……?

いや そうじゃないかも……

むしポケモンの 場合
外側が 硬い……
いわゆる 外骨格 でしょ

ホネは あまり というか
よく わかんない

アロエ『で ここに 来れば
ホネについて なにか わかるかもと

いいよ
ゆっくり しておいき

なんだったら
ダンナに 説明させようか?

アーティ『むうん……

そもそも ねえさんに とって
ホネって なーに?

アロエ『あたしが 小さいころさ

鉱山で 石を 掘っていた
おやじは いつも
ホネを 持って帰ってきて

子供心に ホネの 魅力に
やられちまったんだよ

生きている ときは
どんな 姿を していたのか?

なぜ ホネは こんな
形状を してるんだろう とかね

アーティ『あう
ちょっと わかるかも

むしポケモンも
脚の 形状とか 機能的な
ムダのない デザインだし

???『おお! なんだ
おまえら そろってるな!

部屋に入ってくるヤーコン

アーティ『どうしたの?

ヤーコン『ネジ山で
カセキが みつかったからな

ここに 置いてもらえるか とか
みてもらいに きたのよ

アーティ『ヤーコンさんにとって
ホネって どういう もの

ヤーコン『ん?
そうよな……

どんな やつでも
死んだら ホネだけ だもんな

って 考えると 死んでも
お金に なるのは すごいな!

アロエ『また うそぶいてるのか
知らないけどさ アンタらしいね

アーティは アーティで
ホネについて 考えてるんだからさ

あんまり
いいかげんを いうんじゃないよ

で どんな ホネだい?
ちょいと みせてごらんよ

ヤーコン『おお! これだ これ!

で どうだ?

資料価値が 高いか
売って 高いか どっちだ?

ヤーコンに歩み寄るアロエ

アロエ『そうだね
いい意味で 普通の カセキだね

資料的価値も 高くなければ
売っても 高くないよ

ただ 付着している
土が 気になるね……

アーティ『どーゆーこと?

アロエ『うん 微妙なんだけど

ネジ山の 土とは
ちょっと 違うようだね

ヤーコン『そうか!

オレの ネジ山には
無限の 可能性が
まだまだ 眠っているんだな!

よーしっ
掘って 掘りまくるか!
オレの ヤーコンロードを!

アーティ!

その 普通の カセキは
オマエに くれてやる!

それみて ホネについて
考えると いいだろう!

部屋から出ていくヤーコン

アーティ『ねえさん ありがと

ホネだけど 好きなように
みれば それで いいのかな?

アロエ『いいんじゃない?

アタシと アンタと ヤーコン
みんな ホネへの
おもいは バラバラ
それでないと 気持ち悪いだろ?

それよりも この カセキ

災難だねえ…… 眠りについても
あれこれ いわれてさ

アーティ『だね

その カセキは
モチーフに することで
ありがとうって いうつもり

じゃーね ねえさん

部屋から出ていくアーティ

場面は変わって現在のシッポウ

あんたなら 大丈夫だろうけど
ひとと 意見が 違っても
それが 当然 なんだからね

いちいち もめるんじゃないよ
むしろ 楽しみなよ
なぜ そう思うのか ってね!


奥の部屋へと立ち去るアロエ
関連記事
[1950.07.02(Sun) 01:45] ポケモン大好き | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← ネタバレ注意 | TOP | ネタバレ注意

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

カウンター

検索フォーム